自然休養村センター 料金表

宿泊料金

中学生以上小学生
宿泊室3,000円2,000円
大研修室2,800円1,900円
※11月~4月の期間は暖房供給費として お一人様1泊 230円の追加料金を頂きます。

食事料金(税別):朝食 800円   夕食 1,600円

時間使用(1人 3時間まで)

大人中学生以下・高齢者
及び障がい者
宿泊室280円無料
大研修室及びラグポート140円無料
※3時間を超過した際は、1時間につき20%を加算致します。
※暖房供給費(1部屋1時間につき):なら 70円  ふじ 140円  ラグポート 210円

減免区分

別表第2(第4条関係)

減免区分 減免額
1 (1) 農林業者が団体(15人以上のものに限る。)で研修、会議等に利用する場合
(2) 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する小学校、中学校若しくは高等学校、同法第72条の規定に基づき小学校、中学校若しくは高等学校に準ずる教育を施す場合における特別支援学校、同法第124条に規定する専修学校若しくは同法第134条に規定する各種学校又は道立北見高等技術専門学院の児童又は生徒及びこれらの引率者が団体(40人以上のものに限る。)で利用する場合
(3) 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳の交付を受けた者(介助者を含む。)及び母子及び父子並びに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)第6条第1項に規定する配偶者のない女子又は同条第2項に規定する配偶者のない男子で現に児童を扶養している者をもって組織する団体(15人以上のものに限る。)が利用する場合
(4) その他市長が特に必要と認めた団体が利用する場合
50%
2 (1) 前項第2号に規定するものが団体(15人以上40人未満のものに限る。)で利用する場合
(2) 前項各号及び前号以外の団体(20人以上のものに限る。)が利用する場合
(3) スポーツ、文化等の研修で1週間以上にわたり団体(15人以上のものに限る。)が利用する場合
(4) その他市長が特に必要と認めた場合
30%

備考
この表の規定の適用後の利用料金の額(減免の対象とならないものを除く。以下この項において同じ。)
に10円(当該利用料金の額が1,000円以上である場合にあっては、100円)未満の端数の額が生じた場合は、当該端数の額を切り捨てるものとする。